So-net無料ブログ作成
検索選択

フルーツいっぱい [旅行]

プーケット果物.jpg



ただいま妄想タイム、
リゾート地での朝食はいいよねぇ。
どれにしようか悩んでしまう・・。


・・・もしかして
思考能力が暑さでやられ気味なのかも^^
大丈夫〜??


いやいや、意識しっかりしてます
大丈夫。
こんな夏休みは過ごせないんだけど、頑張ってます!

みなさまも夏の暑さに負ける事なく、楽しく過ごしましょうね〜。


プーケットルク.jpg

てんてん手毬 [旅行]

小休止していた出雲・島根旅行に戻ります^^


てまり抹茶.jpgてまり寿司.jpg
てまり椀もの.jpgてまり鯛飯.jpg


三泊目のお宿、
「てんてん手毬」です。
手毬と名前にあるように
お宿のあらゆるところに毬・・これが可愛かったです♪
インテリアから、食事のお皿やお料理までまんまるかったり、模様だったり。


松江しんじ湖温泉にあり
松江のガイドブックには必ず載っていると思われる
女の子チックな旅館
女性同伴でないと、男性は泊まれません(笑)

女性が多いと、お風呂が混むんじゃないか・・って心配したところ
夜はタイミング良く3つのお風呂を独り占めできちゃいました。
ラッキー♪だったけど
畳が敷いてあるお風呂があったのには少々戸惑い・・でもすぐ慣れた^^
昔っぽさもあり、新しい雰囲気も満載です。


てまり眺め.jpg

眺めの良い2階の部屋を予約していました。
目の前は宍道湖・・すごく近いです。

朝イチの写真だからまだ視界良くないけど
朝風呂からあがって気持ちいい〜って時に撮ったもの。
実は宍道湖の手前は車も走るし
人も走る(ランニングしてた)道路なので
部屋で窓を開けて
あんまりリラックスしすぎるのは禁物!!
(外から見えちゃうからね・・)

・・その点以外は、良心的だな〜と思えるいいお宿でした^^

こういうところ、友達同士でワイワイ泊まれたら
楽しいだろうなぁ。
実際何組かを見て、羨ましかったです。
ちょっと昔を思い出してしまったよ^^

nice!(5)  コメント(4) 

出雲大社 [旅行]

大社拝殿.jpg出雲大社拝殿です。


高校の修学旅行で中国・山陰をまわっていたので
こちらに訪れるのは2度目。
縁結びの神様にお参りするのは
もういいんじゃないの?と思っていたし、言われもしましたが
一度は訪れてみたい!とのダンナからの要望。
今年は節目の年になるわが家にとって
「出雲・松江」は縁結びの神をめぐる?
というか、日々の様々なご縁に感謝の紀行になりました。

話は戻って、出雲大社。


nice!(6)  コメント(7) 

玉造温泉で勾玉つくり [旅行]

6月も下旬となってしまいましたが
4月末(GW前半とも言う・・)に行った
出雲・松江旅。

今更ながら振り返ります・・。
でも記憶が薄れてきたのでちょっとだけ(笑)

今回もタビリエにはお世話になりました^^
(珍しく事前に購入した!)

松江出雲 改訂2版 (タビリエ 28)

松江出雲 改訂2版 (タビリエ 28)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 単行本


詳しくはコチラ〜。


nice!(5)  コメント(5) 

醍醐寺・平等院 [旅行]

醍醐入り口.jpg

醍醐(ダイゴ)と聞くと
「そうっすねぇー」by祖父が元総理というミュージシャン??
が脳裏をよぎり
気だるさを覚えてしまう今日この頃ですが

京都醍醐寺
とても清々しい場所でした。


醍醐塔立て.jpg
醍醐寺池.jpg

春や秋、庭園の美しい時期にまた訪れたいところですが
何もない(失礼!)この時期も
素敵でした。特に雨上がりだったので
澄み切った様子が何とも言えず・・。

醍醐寺はとても広く、全部回りきるには
4,5時間かかるようです。
(行かなかった上醍醐へは山登りとなり
こうなると観光気分ではなく
目的を別に持たないといけないですね、きっと・・)



宇治では、宇治神社・宇治上神社をまわり
平等院へ行きました。
平等院左.jpg平等院右.jpg

う、上手く撮れない・・(泣)

修学旅行振り・・とはいえ
ここで写真撮ったなぁ
ぐらいしか思い出せないかな(笑)
とりあえず、10円玉硬貨や
壱万円札の図(鳳凰のところ)でお世話になっている
感謝の念をこめて、鑑賞してきました。

鳳凰のアップや国宝の文化財は
敷地内の「平等院ミュージアム・鳳翔館」にあります。
(2001年竣工、見応えアリです!)

平等院横.jpg
nice!(6)  コメント(7) 

手羽とともに鳥羽へ [旅行]

旅行初日。

新幹線で名古屋に着いたあと
近鉄特急に乗り込む30分の間に
ドリームジャンボ宝くじ(最終日だよーと声につられてつい・・)と
お昼ごはんを買い込みました。
山ちゃん.jpg名鉄メンズ館、探したわ・・^^;


世界の山ちゃん、参上です!
手羽先.jpg
関東にも出店があるのですが、飲みに行かないワタシには
こんな事でもないと食べる機会がなくて(笑)
それにしても手羽先って美味しいですよねー。
ひとを幸せな気分にしてくれます♪
(ま、食べてる間会話無いけど)
親からは
「そのうち背中から羽がはえるよ〜」と言われてきました・・。
それだけ好きって事です^^


のりまき.jpg一応、主食もね。

車中は軽い宴会のようだった記憶がします・・。



この日は伊勢に行く前日で
鳥羽に宿泊しました。
風呂の種類の多いお宿とのことだったので
早めにチェックインして温泉三昧♪

鳥羽部屋.jpg

逆光で暗いけど、ここお部屋。12,5畳+次の間3畳

金曜日で団体さんの宿泊が多かったようなので
ランクアップしてもらえました。
それも2つ上、ツーランクアップです!
まわりは静かだし、やたらに広い部屋で(洗面台がふたつあったし)
眺めがすごく良かった〜。

翌日の京都の泊まった部屋はわずか19平米だっただけに
貴重な出来事でした^^
鳥羽部屋昼眺め.jpg

あ、でもお食事に関しては
お安かったプランのままのバイキングでした。
そこまでは甘くなかったです。(って、当たり前でしょー)

nice!(6)  コメント(6) 

THE 世界遺産 [旅行]

先日、TBSに行った時
大階段に大っきくて綺麗な看板に
番組、世界遺産
告知がありました。

4月から放送時間が日曜の夕方6時〜に変わるそうです。


4/6、初回1時間スペシャル
ザ・世界遺産!と自分でも思ってる、フランスのモン・サン・ミシェル!
ビデオ予約しておかなきゃ!!

・・そう、わが家のDVDは未だ再生のみ、そして昔の同じ特集のビデオもまだある(笑)


毎週欠かさず・・ではないけど
時々観ては
心を癒され、適度に現実逃避できる貴重な番組。

日曜の夕方って
微妙に忙しい気がして、なんだかせわしないな〜
あの落ち着いたトーンで
夜にぼやーんと観るのが良かったような気もするけど(爆)
多くの世代や人に知ってもらうっていうのも大切な事よね・・と
なんとなく納得。


モンサン夜.jpg

これは2002年の写真

夜みたいに暗いけど
島内に泊まって出発する日の朝
バスに乗り込む前、名残しくて駐車場で撮ったもの。
(だから左側に車があって、右側は潮が満ちている)


もうこんな遠くに旅行は行けないかなー、けどまた行きたいところのひとつ。
ちょっと思い出して現実逃避してみた(笑)


nice!(7)  コメント(8) 

ぶらり札幌 [旅行]

テレビ塔からの眺め


小樽から札幌までは、
JR函館本線快速列車で30分。
あっという間の移動時間。
ホテルに荷物を預けて、札幌の街へ繰り出します。

円山公園をふらふら散策し
敷地内にある北海道神宮を参拝。
ちょうど七五三のお参りで賑わっていました。

札幌といえば・・
札幌市時計台と北海道庁旧本庁舎。


この日の移動は地下鉄とバスを利用。
ちょっと乗っては降りて・・・なんてことを繰り返していたので
たいした移動はしてなくても
なんだかよく動いてた感じ。

ちなみに、お得なキップ←札幌市交通局
地下鉄・バスを利用なら1dayカード(1000円)
土日いずれかの移動で地下鉄のみのドニチカキップ(500円)
もあるので、利用すると乗りやすいしわかりやすいです。

羊ヶ丘展望台

クラーク博士とは初対面♪
指差す方向には・・

羊ちゃんがいました。

札幌ドームもとーくに見えます・・
つかの間だったけど、北海道らしい景色に感動!



前日は夜遅くまで街をうろつきすぎたので
この日は早めに夕食をすませて
宿泊のホテルでゆっくり過ごすことに。
ホテルにはスパも併設されていたので、市内でも温泉気分を満喫できました。

一応、この日の宿泊には誕生日当日のアニバーサリー特典として
ホテルの高層階のお部屋が確約されていたのですが
それに付け加えて
スタンダードなお部屋からデラックスのお部屋へランクアップ
していただきました。
うふ、ここでも恩恵を受けてしまった^^
ありがとうございます!

宿泊したアートホテルズ札幌 の外観。
す、すみません小さい写真しかなくて・・^^;。

最終日の午前は3つ前の記事でUPした
中島公園と南平岸のHTBと高台公園へ行き
札幌散策は終了です。


北海道では、この日の午後から雨が降り
札幌から新千歳空港までの電車移動中、雨降りでした。
このせいなのかどうなのかは
微妙なところなんですが
帰りの飛行機が少々揺れて(実は行きもだったけど・・)
家へ帰ってからも
2,3日はワタシも
揺れておりました・・。陸酔いってやつです。


・・・旅行好きではあるけど、実は飛行機弱いんです^^;
遊びに行っておいて何を言ってるんだって感じですね(呆)


さてさて、タラタラと行程をたどっていますが
あとひとつ
グルメ編でラストですー。


nice!(13)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

ぶらり小樽 [旅行]

朝、8時半・羽田発
10時・新千歳着のフライトで到着し
その日の午後をガラス体験・小樽散策として計画していたものの

飛行機出発時から1時間遅れ、
到着後の電車の乗り継ぎやホテルチェックインでの時間もかかり・・
小樽に着いた時には
当初の計画より遅れること1時間半!!

まぁ、何でも予定通りに行くとは思っていなくても
途中はかなり焦りました・・・^^



小樽、といって真っ先に思いつく
小樽運河は
まず、明るいうちに行っておこうー!
写真をぱちり。
雪はなくとも、なかなか情緒のある場所です^^



そして、ちょっと駆け足気味・・
早くしないと日が暮れちゃう〜。


手宮線跡地です。
旧手宮線は日本で3番目の鉄道路線として開業し、昭和60年に廃線。

線路脇を歩くと、ちょっとしたスタンドバイミー状態^^


横からで見にくいんだけど^^;
日本銀行旧小樽支店・金融資料館。
日本近代建築物だけでなく、資料館もさくっと見学してきました。
(一億円の札束の重さも体感できましたよ)

このあたりは小樽が北海道の経済の中心だった時代、
銀行や商社の建物が並び
この一帯を「北のウォール街」と呼ばれていました。
ちょっとしたタイムスリップのエリアです。


小樽散策の起点となるのがメルヘン交差点。
飲食店やガラス工房が並ぶ堺町通りにある交差点です。

常夜灯のうしろを振り返ると
ドゥーブルフロマージュで有名な「ルタオ」があります。
メルヘン交差点を写そうとすると、だいたいルタオの建物が入るのですが
ルタオが見えないこの写真のほうが、イメージに合ってて好きかな。
(これはワタシ個人の主観です・・爆)
そして向かい側に見えるのが、小樽オルゴール堂です。


小樽は映画の舞台になることも多く
どこを見ても「絵」になる風景ばかりでした。
最近では9月頃だったかな?テレビ朝日系の黒沢作品リメイクドラマ
「天国と地獄」(佐藤浩市、妻夫木くんなどなど)
で小樽を見たのが新しい記憶でした。



堺町通りのお店達。
照明がとてもキレイでした☆
通りにはガラスで有名な「北一硝子」のお店も
数店舗あります。
北一硝子の経営する、ランプだけを灯した
ムーディなカフェに行きたかったんですけど
当日パーティの為に早めに閉店とのこと・・残念でしたー(泣)


食事を終えて、再び夜の運河へ。
写真は難しい・・^^;。


この日宿泊のホテルは小樽より電車で2駅となり。
移動はちょっと面倒だったけど・・

夜の小樽駅もランプが灯り
なかなかいい感じ。
裕次郎ホームもありました^^

これ、裕ちゃん


こちらは翌日の朝、
小樽築港にあるヒルトンホテルの部屋からの眺め。

ワタシの誕生日前日の宿泊だったために
ホテルからのプレゼントとして
海側のお部屋に変更してくれました。
こういうのって嬉しいですね♪

天気も良く、誕生日当日の目覚めはもちろん気分良好!

結婚記念日のお祝いやら
いろんな目的を持ちすぎて計画しているこの旅行、
メインはもちろん!?、マイバースディなのでした^^。

さて、これから札幌に向かいます。


nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

How do you like Wednesday? [旅行]

by平岸高台公園

台風接近中だった今週末、
2泊3日で
札幌・小樽に行ってきました。(正確には行った順が逆です)

北海道
ダンナは何と、初上陸!!
ちなみにワタシは4度目です。
と、言っても
夏しか行った事なかったし、小樽は初だし、前回旅行したのは10年前だし〜
なので、記憶は薄い・・(笑)



な、なのに
北海道の一枚目の写真がこれってどうなのよ・・。

「水曜どうでしょう」ではお馴染みの聖地?、風景だけど
見ていない方にとっては、ただの公園だろうに・・・^^;

けど、今は再放送にも関わらず
連ドラ並みに水曜どうでしょうの展開を楽しみにしているわが家にとっては
ここの場所はちょっとした楽しみでもあったんです。


(おまけ)
出かける前に参考にした本

るるぶ 札幌・小樽(08)



タビリエ 札幌・小樽



両方とも図書館の本。
北海道への旅行シーズンじゃないからか
最新刊をすんなり借りられてラッキー
(タビリエは2007/6の改訂版。とっても読みやすい内容)
買わずにすんじゃいました。


by中島公園
関東より一足早い
秋、紅葉、冬が近づく寒さ・・も体感してきました^^
旅行中、雨に降られることなく
そして思ったほど寒くなかったです。気持ちのいい秋って感じで♪

こんな感じのマニアな旅?ではありますが
写真整理したら
ちまちまと様子をUPしていくつもりです。


nice!(10)  コメント(13) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。